自分にあったアロマを見つけよう♪

意外と知らなかった!身近になった「アロマ」の歴史と基礎知識

アロマとは「芳香」と言う意味の英語で、「アロマテラピー(芳香療法)」を略して使われている事も多いようです。
1930年頃、化学者で調香師でもあったフランスのガットフォゼが、実験中火傷をおってしまい手元にあったラベンダーから取れたオイルを塗った所キレイに治ってしまった事から、現在に繋がる本格的な研究が始まったそうです。
現在は医師が医療行為として薬の様に扱うフランス式、心身のリラクゼーションをメインとし精油をホホバオイルなどの植物油で薄めてマッサージを行うイギリス式とあり、日本には今から30年ほど前に後者が入って来た為、「癒し」のイメージが定着したようです。
また香りを嗅ぐだけでもメンタル面に作用する事が分かっています。
使用する精油は、花、葉や木などから作られている純度100%のものであり、エッセンシャルオイルとも呼ばれます。
合成香料で作られた人工のオイルもあり似ていますが、こちらは香りを楽しむだけのものであって、アロマテラピー用として使ってはいけません。
また一口にラベンダーと言っても一般的なラベンダーの他にメントールの香りが強いスパイクラベンダーなどあり、さらに取れた産地や標高などで香りが微妙に違います。
他の精油も同様ですので、精油名に加え学名・原産地などをきちんと記載しているメーカーの精油から目的や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

空間に、お肌に、メンタルに、健康に、美容にも効くアロマ

アロマと聞いてまず何を思い浮かべますか。
インテリアショップなどにも専用フィユーザー等置いて、香りを漂わせていて良い香りにふと足を止めたりしたことある方もいらっしゃるでしょう。
アロマには、単に良い香りを楽しめるだけでなく、ちょっと落ち込みがちな気分を回復してくれたり、緊張をリラックスさせてくれたり、興奮状態を鎮静させてくれたりする効果を持っています。
それぞれのハーブや植物にそのような効能があるものがあり、必要な気分転換があれば、必要な効果のものを探して楽しむのもよいでしょう。
またニキビや虫さされに効く殺菌効果を含んでいて、救急箱に入れておけるような効果のある物もあります。
感染予防や風邪防止に役立つようなものもあり、病院などで使用されているケースもあります。
また乾燥肌や脂性肌、アンチエイジングに効果を発揮するものもあって、美肌をキープしたい女性には嬉しい様々を効能も持っています。
インテリアに、気分転換に、健康に、美容にと広範囲に使える頼もしいな存在です。
またそれを超えた範囲では、心身の浄化や軽い邪気祓いのできる効果を持つものもあります。
用途の広くオールマイティーなアロマを利用して、様々な効果効能を生活に役立ててはいかがでしょうか。

recommend

資産をそのまま使用しながら賃料を支払うリースバック

リースバック

ロボットやドローンを活かしたユニークで世の中に役立つソリューション・サービスの開発を行っています。

ドローン点検

アイリストには美容師免許保持者を採用し定期的な研修会や技術テストを行い、常に安全性・技術・接客面での向上を計っております。

まつげエクステ

兵庫の不用品回収を承っています

兵庫 不用品

質の高い技術で、症状に合わせた治療を行います。

麻布十番 歯科

岡山での不用品の処理承ります。

岡山 不用品

正確な査定と適正な買取価格をご提案します。

片岡球子作品の買取を依頼

最終更新日:2017/11/9

\n"; echo "
「".$q."」
に関連するツイート
\n"; echo "
Twitter
\n"; echo "
\n"; echo "
\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>

ページトップへ▲